メンズエステキング
大阪 メンズエステ 体験談
はこちら。

大阪、十三『毎日健康マッサージ』鳥ナンコツ大盛り


どうも、おはようございます。

東京は先日、結構な雪が降りましたね。

降り積もった雪に足跡を付けようとはしゃいで足を負傷したダダモーレでございます。(ウソ)

中二病治らず。
しかし、そういう若さが欲しい。。

さて、今回も都内。

大阪、十三という新大阪から一駅の場所です。

芸能人の方々が住んでいるエリアなんでしょうか、訪れるのは初めてです。

大阪、十三のアジアンエステ『毎日健康マッサージ』。

はい、おっしゃる通りといった感じの店名。

毎日、健康のためにマッサージしたいものです。

駅から徒歩0分、地下鉄の出口を出てすぐの雑居ビル2階にあります。

インターホンを鳴らすと奥から経営者らしき年輩の女性が登場、案内してくれます。

かなり威勢が良く、下町のオバハンみたい。

入ってすぐの狭い待合いエリアにはソファが並んで置いてあります。

室内はちょっと古ぼけた感じですかね。

週エス見せてアロマコース60分9Kが4Kに。

施術室に案内されると穴あきベッドが一つ。

かなり狭く、通路側はベッドと仕切りがギリギリ。

しかも仕切りのカーテンのすき間が大きい。丸見えじゃん。。

着替えをしていると嬢が登場。

カジュアルファッションに身を包んだ痩せ型の嬢。パーマのかかった髪型がかわいい。

本日も自前パンティ一丁で俯せから指圧開始。

背中や首を重点的に指圧をしてもらい、体が軽くなる。

精神と時の部屋を出るとこんな感じなんでしょうね。

気持ちいいな~と指圧を実感していると背中の骨の部分をコリコリとマッサージし始める。

コリコリコリ。

コリコリコリ。

コリコリコリ。

コリコリコリ。

鳥ナンコツかい!

と、ツッコミたくなるぐらいコリコリ指圧がしばらく続く。

あまりにずっと続けるので段々痛くなってきたし。。

「イタイ?」と嬢が訪ねてくるのでやめてもらう。

最初は気持ちいいんですけどね、ずっとやられると耐えられません。

通称、鳥ナンコツ指圧から通常の指圧に戻るが、ちょいちょいナンコツ指圧を入れてくる嬢。

よっぽど自信があるのかしら。

指圧の次はオイルへ移行。

上半身のオイルは丁寧で優しい。

まるで大切にしている包丁を研ぐかのごとく、ゆっくりと丁寧に上下に手を動かす。

ええ、いいんですよ、これだけ気持ちよければ拙者喜んで研ぎ石になるでござんす。

下半身に移行するとふくらはぎや足裏を優しくマッサ。

不覚にも思わず、

zzz…

落ちそうになる。

オイルが終わると腰に蒸しタオルを当てての軽めの指圧。

これはかなり気持ちいいですね。

カチコチになった腰がほぐれていきます。

仰向けになると、「チョット首ヲヤルヨ」と頭上のナイスポジションからの指圧。

嬢をローアングルから眺めながら指圧。

セクシー衣装ではないのが残念。

ほどなく、タイムアップとなり着替えを開始。

すると、、

カーテンがシャー!と開き、先ほどの経営者らしき女性が激しく延長を勧めてくる。

「延長、ドウ?」

「若イ子イルヨ、18歳!」

ほどなく、若い女の子が横から微笑みながら登場。

なんだ、この演出。。

確かにカワイイがここで延長しては相手の思う壷。

Jr.を説得し、ぐっとこらえて延長を断る。。

帰り際、女性が諦めず延長を勧め続ける。

ある意味、すごいな。。

最近ここまで粘る営業マンや、よー分からんクレジットカードの勧誘もそうはいない。

「次回ハサービススルカラ延ネ!」

まだ、言ってるよ。。

店を出てほっと一息付くと、本日の鳥ナンコツ指圧を思い出す。

なんか、食べたくなったので居酒屋を探しに街へと消えていくのであった。

メンズエステキング
大阪 メンズエステ 体験談
はこちら。