メンズエステキング
中野 荻窪 吉祥寺 メンズエステ
はこちら。

東中野『花水木』


おはようございます。

先日、電車の中でipadを持ちながら立ち寝している人を見かけました。
何度も膝カックンしてipadを落としそうになっていました。

いや、それさ、もうカバンにしまおうよ。。

微笑ましい、車内の出来事でした。

さて、本日は東中野『花水木』
駅からは徒歩3分程度の雑居ビル3階にあります。

インターホンを鳴らすと受付の女性が登場。
明るい雰囲気で案内してくれます。

スタイルが良く、カジュアルですがファッションにこだわりがあるよう。
なかなかの美人。

待合いエリアはソファとテーブル、部屋は薄暗く、インテリアなどはごく普通。

おすすめは60分9Kの漢方オイルコースとかで、そちらをお願いする。

施術室に通されると、穴あきベッドが一つ。こちらもごくシンプルなインテリア。

「全部脱イデネ~」
今回もターミネーターのように生まれたての姿になり、シャワーを浴びず俯せから指圧開始。

嬢は腰の上に乗り、今回も馬乗りかと思いきや、膝を使った強力な指圧。
これはかなり効きます。

後ろから見ると完全に女子プロレスラーに痛めつけられるお笑い芸人のような状態。

担当の嬢は積極的にトークを仕掛けてきす。
「クリスマス何スル予定?」
「仕事さ!」

「ウチノ店ハイイオ客サンガ多イネ。イイオ客サンテイウノハ飲ンデ無イオ客サンネ」

「私買イ物好キネ、雑誌ハ、オッジ、アネキャン?読ンデルヨ」

指圧が終わると、俯せのまま今度はオススメの漢方オイルへと移行。
少しスーっとする成分が入っているのか、確かにこのオイルは気持ちがいい。

嬢も強めながら、滑らかに腕を滑らせていきます。

下半身に移ると「モウ少シ、足開イテ」と恥ずかしいながらも嬉しいポーズに変身。

ふくらはぎや足の裏のマッサからお待ちかねの内股エリアに嬢の手が伸びる。

オイナーリの袋をかすめる嬢の指先。

ああ、そこそことばかりにちょっとモゾモゾした仕草をしてみる。

いつもなら「いや~全然平気っすよ~」とばかりに強がり(本当は超キモチー)な振る舞いで誤魔化す私ですが、今日は少し趣向を変えてみる。

年末の特番のようにスペシャルになり始めたJr.。
Jr.をかすめる嬢の手つきもなかなかです。

施術が終わると背中にパサっと蒸しタオルを置く。

また一枚、もう一枚と何重にも重なるタオル。

気持ちはいいが、何だか我慢大会の様相を呈してきました。

最後にかるく肩の指圧をしてもらい終了。

今日着ている嬢の服を褒めると「アリガトウ、クリスマスプレゼンントヲ貰ッタミタイ!今度、サービス無料デスルヨ♪」

「ムムム、ムムムム!」←加平慈英風

「いいんです!次回はサービスでゴールです!」

店を出て帰り道、ベンチを温めたJr.に声を掛け、本日の訪問を終わるのであった。

 

メンズエステキング
中野 荻窪 吉祥寺 メンズエステ
はこちら。