練馬『あわわ』で木星に到着


おはようございます。

今回は練馬。
自宅からはさほど遠くない場所をチョイスしてみました。

駅を降りてみると駅前も意外と静かで庶民的な街ですね。
区の名前になってるぐらいなので賑やかな街なのかと思いましたが。
好感が持てます。

さて駅から徒歩2分程度、練馬「あわわ」でございます。

バーや他のマッサージ店も入る雑居ビルの4階にあります。

インターホンを鳴らすと受付の女性(モロにカジュアルな服装)が対応してくれる。
愛想はいい。
ちょっと狭い待合い室に通されます。

少々悩んで疲れも溜まっていたので90分12Kがネット割引で9Kに。
(立ち洗体・全マッサージ・オイルリンパマッサ・シャワー)
いや~ネット割引っていいですね、よく考えたら「ネット見た」って言えば割引になるなんて。

施術室に通されると穴の無いベッドが置いてあり、部屋はそれなりといった感じ。
完全な個室ではなく、天井は隣と繋がっています。

「今日ハ○○サンニ担当してモライマスネ」と現れたのは小柄でスレンダーな嬢。セクシーなチャイナドレスを着ています。

着替えてシャワー室へ行くと立ったままの泡洗体。今回もタオルをはがれて生まれたての格好に変身。

全身を軽く洗ってもらいますが、真っ裸の経験は初めてじゃないので大丈夫さ。
まあ、Jr.は少し成長したがねw(ダメじゃん。)

シャワーが終わると部屋にて指圧から開始。
指圧に関してはアジアンエステ標準といったところでしょうか、ただ腕のマッサージは気持ちいい。
特に手の平のマッサなんかはなかなかの腕前です。

マッサを受けながら流れているBGMに耳を傾けると「たま」の「さよなら人類」が流れ始める。
おや、こりゃ懐かしい。

そういえばランニングのパーカッションの人とかいましたよね。

まあ、当時薄着だな~と思いましたが今の私はもっと薄着(裸)ですけどねw

と考えているうちに例にソロが。。

無事に木星に着いたようです、ヨカッタ。

今日の嬢はなかなかおしゃべりでマッサージをしながら談笑が続きます。
が、しかしさっきからBGMが気になる。。
「たま」の次は若かかりし頃の内田有紀らしき歌が(後で調べましたがどうやら「TENCAを取ろう! -内田の野望-」だった模様)が流れる。

内田有紀、、当時はもの凄い人気でしたよね~。
拙者も「デヘヘ」とか言いながらテレビを眺めていました。

その次は80年代アイドルとおぼしき歌ですがこちらは分からず。。

それにしてもどういう選曲なんだ。。

曲名を思い出そうとしていると嬢に「何カンガエテルノ?」と聞かれる始末。。

そうこうしていると、マッサージはオイルへと移行。
オイルマッサも標準的で特に腰、背中を入念にやってもらうと、序々に下半身へと移行していきます。

わき腹付近&コマネチエリアになると指先を使ったテクニックを駆使し始めます。

おー、何ともゾワゾワする。。

デンジャーゾーン辺りもかなりの集中砲火を喰らいます。

「ムダムダムダムダムダムダムダムダムダー!」
と言いたいところですが、無理。
店名通り「あわわ」状態です。

Jr.今日も元気だな、と思わず声を掛けてしまいました。

施術が終わると最後にシャワーで軽く洗体。

最後に受付の女性と嬢が丁寧に見送りしてくれます。

うーむ、穏やかな街だったが施術はなかなかハードだったかな。

それにしても「たま」は無事に着いてよかったと思いながら、内田有紀の曲名を必死に思い出すのであった。

奈良 メンズエステ