高田馬場「スチュワーデス」ディープなお店の全ラー露出は初体験でごわす。

チャイエスの看板を見つけると、

コカーンが自動的に反応してしまいます。

 

古めかしいビルであればある程、

期待してしまうのは私一人ではないでしょう。

 

高田馬場「スチュワーデス」

 

コッテコテのチャイエスです。

 

階段で3階まで上がる間に、

心折れて去って行った同志も多々あることでしょう。

 

非常にディープな世界です。

 

それが故にチャレンジし甲斐があります。

「イラサマーセー!」

ピンクのミニワンピからブーラーを

はみ出させてチョイ熟姐さんが登場しました。

 

かつては綺麗な方であったことは伺えます。

チョイ熟しましたが、許容範囲ではあります。

「オニサン、ちょっとマッテテネー」

今、接客中なので系列店から嬢が

駆けつけるとのことです。

「アタシよりカワイイコヨー」

全く信用できません。

このタイミングで逃げ出す同志も多々あることでしょう。

 

気持ちは分かります。

でもこういった努力の末に良嬢との出会いが

あるのもまた事実。

待つこと5分…

「オマタセヨー」

巨NEWの嬢が登場しました。

 

テポドン位は覚悟しておりましたが、

結構普通です。

 

平均的なチャイエス嬢です。

 

OPIは爆NEWです。

 

エエでしょう。

エエでしょう。

 

百戦錬磨のダダモーレです。

 

全てを受け入れる覚悟はできています。

「オニサンコッチヨー」

 

パンツ丸出しの嬢がカーテン仕切りの

小部屋に案内してくれます。

「全部ヌイデネー」

 

部屋戦隊があるようです。

全ラーになりうつ伏せます。

泡泡泡泡….

 

泡泡泡泡….

 

泡泡泡泡….

 

泡泡泡泡….

割合とオーソドックスな泡戦隊ですね。

「オニサン、シャワードーゾー」

全ラーの中年をシャワー室に案内する嬢。

 

タオルも巻かれず、全ラーで部屋を出される中年。

 

全ラーでスリッパを履き移動する中年。

 

僅かな距離ではありますが、結構な羞恥プレイです。

帰りも勿論全ラーです。

これは斬新です。

お部屋に戻って指圧からオイルマッサまで

チャイマッサを堪能します。

概ね普通です。

典型的なチャイエスマッサです。

さて、そろそろ時間が迫ってきたような気がしますが…

 

「オニサン、エンチョー??」

「延長はいいからチョメチョメしておくれよー」

「3ゼンエンヨー」

 

「そこを何とか頼んます。。。」

「ジブンデー」

 

なんとー

(´・ω・`)

 

(´・ω:;.:…

 

(´:;….::;.:. :::;.. …..

 

因みに、店内のどこを見ても

スチュワーデス感は全くありません。

 

飛行機で全ラー歩行したら2秒で逮捕でしょうね。。。