麻布十番「ideal アイディール」 フェロモンお姉玉と、オーナー様のERERショウタイム

久しぶりに大人の街、麻布十番に
やってきました、ダダモーレでございます。

 

麻布十番はメンズエステ激戦区でしたが、
最近はどーなんでしょうね。

 

楽しみです。

 

 

駅近の綺麗なマンションに凸します。

 

「こんにちわぁ♡」

 

!!

 

やりました!!

 

オサレな1roomマンションで迎えてくれたのは、
綺麗かつフェロモン満載のお姉玉。

 

スレンダーでいて、OPIはナイスなボインちゃんです。
タイトなミニワンピが良く似合います。

 

こぼれんばかりのOPIは見ているだけで
ムラムラしてきます。

 

きっと後で堪能できることでしょう…

 

期待を込めて…半BK…

 

これで90分13Kは麻布では安いですな。
シャワーを浴びて、T紙Pを装着して、
フェロモンお姉玉に身を任せます。

 

先ずはウツブセ。

 

マッサージ歴も長いとのことで、安定の
揉み解しが受けられます。

 

モミモミモミモミ…
モミモミモミモミ…

 

ただ指圧しているだけなのに、
なんともERい雰囲気に包まれるのは、
醸し出すフェロモンのせいでしょう。

 

決して中年が変態だからではありません。
お姉玉のフェロモンがそうさせるのです。
鏡が見えるところに設置されておりませんので、
目視することは出来ませんが、
お姉玉のフェロモンOPIが、ぷるんっぷるんっと
舞い踊る様がダダモーレにははっきり見えます。

 

鏡が無いことによって、逆に想像力を
掻き立てる仕組みを作ったオーナー様に頭が下がります。

 

オーナー様もきっと変態なんでしょう。

 

施術はHOTオイルたっぷりの
ヌルヌルマッサに移ります。

 

スローな手付きで、ゆっくりと中年を
焦らしていくお姉玉。

 

ゆっくりと、丁寧にマッサしてからのOPI密着…

 

さらに、ゆっくりと、丁寧にマッサしてからのOPI密着…

 

カエル脚でコマネーチをマッサしながらのOPI密着…

 

HOTオイルとガーマンスープが適度に
融合して愛情たっぷりのセンシティブエリアが
出来上がっております。
幸せです。

 

癒されます。

 

エエ店です。

 

アオムケです。

 

どうやらデコルテから始まるようです。
中年の目にタオルを掛け、視界をふさぎます。

 

なるほど。
また出ましたね、オーナー様。

 

敢えて、視覚を奪うことによって
想像力を高める手法ですね。

 

暗闇で不安の中、独り寂しい中年に癒しの
OPIを提供するギャップが堪らないという手法ですね。

 

素敵です。

 

待ちに待ったフェロモンOPIとの素敵な出会い。

 

ぷるるんっ…

ぷるるんっ…

ぷるるんっ…

ぷるるんっ…

 

幸せです。

 

そして、中年の顔を跨ぐように移動していくお姉玉。

 

Oh…

Oh…

 

暗闇の中でも、ハッキリと感じられます。

こ…

こ…

これは…
何たる絶景かな…

 

———CM中———-

 

ダダモーレお勧め本のコーナーです。

 

 

「秘密の花園」
フランシス・ホジソン バーネット (著)
龍口 直太郎 (翻訳)

 

ヨークシャーの大自然の中で、
孤児のメアリーと神経質でわがままな
少年コリンは素敵な仲間たちと出会い、
明るい子供になってゆく…
————————
おー

 

(´・ω・`)

 

(´・ω:;.:…

 

(´:;….::;.:. :::;.. …..
即…再訪決定…