浜松町「佳柔 ~カジュウ~」 ダイナマイトままさん率いる、ダイナマイト軍団 | アジアンエステ

東京タワーを全ラーで登り切ってから何年たったでしょうか。

いつ何時、誰の前でも脱げる。

燃える闘魂を胸に秘め、とあるチャイエスを目指します。

 

浜松町 アジアンエステ「佳柔 ~カジュウ~」

 

大門から直ぐの綺麗目なビルに凸します。

ERベーターを降りると、そこに古い看板が鎮座しています。

「Foever」と書かれたチャイエスの看板。

永遠に続く繁盛店を目指した筈が、あえなく撃沈したのでしょうか。

 

「イラッサマッセー!」

 

Oh…ダイナマイトままさんの登場だ。

チャイエス生まれのチャイエス育ち。

三度の飯より金が好き、生粋のチャイエスままとお見受けします。

 

60分7K

嬢を写真指名出来るとのこと。

本日出勤は2名。

自信満々で写真を見せるダイナマイトまま。

 

Oh…カワイイではないか。。。

ダイナマイトままの堂々たる振る舞いに期待値が上がってきます。

2人ともなかなかの良嬢っぽい。

可愛い系と美人系だ。

 

迷いましたが…

ここは美人度で決めましょう…

 

「では…K嬢で!」

「ハイ、こちらへドーゾー!」

 

完璧に往年のチャイエススタイルの店内。

半個室の部屋でK嬢を待ちます。

 

「失礼シマース♡」

 

 

別人ではないでしょう…

 

しかし…

 

若かりし頃の写真では!????????????

 

若干、指名ミスを後悔しましたが、
ここは猪木イズムで乗り越えましょう。

先ずは泡泡戦隊です。

 

「紙Pハイテネー」

 

衝撃の体験

 

真面目か!

 

エエでしょう。

ここは東京のど真ん中、外国人も多い言わば日本の玄関口です。

真面目にイキましょう。。。

 

ウツブセ。

泡泡を大量に塗りたくるK嬢。

隅々まで、紙Pの中まで淫サート泡泡です。

そして、泡マッサ。これがなかなか上手し。

流石はベテランチャイエス嬢だけあって、百戦錬磨の戦隊テクニック。

アオムケでは、B地区やらセンシティブエリアも泡泡してきますが…

 

イチモーツー直撃弾は最後までありません。

 

ほぅ…

 

真面目ですな。

 

泡泡をシャワーで流していくダイナマイトK嬢。

水しぶきが顔に跳ねる跳ねる。。。

びっちゃびちゃにされる中年。

エエでしょう。エエでしょう。

 

ココも燃える闘魂で乗り切ります。

 

お部屋に戻る熟年カップル。

 

「新しい紙Pハイテネー」

 

やはり、真面目だ。。。

 

しばし、ダイナマイト指圧を堪能しましょう。

 

グイグイきます。

パワフル指圧。

 

K嬢…マッサ上手いわぁ…

これだけでも7Kの価値はあるかもです。

戦隊でもマッサしてくれるし、写真はアレでしたが
意外にも正解だったかもしれません。

 

「オニサン…オイルスルー?」

「スルー」

60分コースも、クライマックスに差し掛かりました。

チャイエスでオイルと言えば、マッサ用ではなくチョメチョメ用です。

そろそろチョメチョメタイムが近いという事でしょう。

 

OK2を中心にオイルを塗りたくるダイナマイトK嬢。

裏コマネーチも入念にヌルヌルします。

エエではないか。。。

 

アオムケ。

今度は表コマネーチやら、B地区やらをオイルで
ヌルヌルにしていくDK嬢(ダイナマイトK嬢)

 

あぁ…いつの間にやらFBK。

 

いつ何時誰のマッサでもイケる。

燃える男根が疼き始めました。

 

あぁ…

 

DK嬢…

 

なんだかんだでチョメリングしたくなってしまったよ…

 

DK嬢…

 

そろそろ…

 

銅像…

 

 

オニサン…

 

 

「ジブンデー」

 

 

悲しい体験

 

 

何処までも真面目か…

 

 

(´・ω・`)

 

(´・ω:;.:…

 

(´:;….::;.:. :::;.. …..

 

 

 

焼き豚の名店「秋田屋」にて、一人酒を煽る中年。

 

隣の席では外人グループが楽しそうに、ジャパニーズIZAKAYAを満喫している。

 

貴方達の隣にいるのが、ジャパニーズ変態ですよ…

 

心の中で呟いた中年は、やはり一人ぼっちだ。

 

 

 

浜松町 アジアンエステ「佳柔 ~カジュウ~」はこちら

 


読者体験レポート…本年も絶賛受付中♪

詳細はこちら

投稿お待ちしております m(__)m


ダダモーレ公式ツイッター
https://twitter.com/k_dadamore

フォローして頂けると嬉しいです♪


貼ってくれると嬉しいバナー

世界を “ダダモーレBlue” に染めようキャンペーン!

このバナーをホームページで見かけると…

中年は非常に喜びます。。。

詳細はこちら