蕨「Aroma Warabi アロマ蕨」 静寂と中年と無念のセンシティブ

どうもダダモーレどす。

本日はぶらり京浜東北線の旅第一弾、

蕨駅にやってきました。

 

どんなヒYなことが待っているんでしょう。

期待と共にガーマンスープが溢れ出します。

 

蕨「Aroma Warabi アロマ蕨」

 

蕨駅は東口、徒歩4分位のマンションに

鎮座しています。

やや閑散とした街並みは、西川口の東口を

彷彿とさせます。

 

HPでは心躍るナイスな写真が並んでいますので、

ERベーターを下りると早速、

イチモーツーがはしゃいでおります。

 

今日はいい日になりそうです。

ピンポーン…

ピンポーン…

ん?

部屋を間違えたか…

焦らしプレイなのか…

なかなか出てきません…

ガチャ…

やっと登場の様です。

「こんにちわー」

 

!?

 

やはり部屋を間違えたのか…

 

どERい嬢が登場かと思っていましたが、

眼前に現れたるは実に普通な嬢…

なんとも…

着せられたようなチャイエス風ワンピースを

身にまとった嬢がお部屋まで誘導してくれます。

なんとも…

100分 15K…

シャワー後、T紙Pでうつ伏せに。

前面&横面に大きな鏡があります。

 

ここに巨NEWちゃんのタニーマーが

通常お目見えするんでしょう。

なんとも…

取り敢えず指圧マッサ

続きましてオイルマッサ

沈黙を守るセンシティブエリア…

沈黙の中年…

沈黙の変態…

 

『静けさや マットに染み入る スープなし』

by ダダモーレ

 

20005003173

 

最後はほんのり密着

ラグジュアリーなマッサは何処に…

 

 

 

 

…アーメン

 

写真指名は大事です。

 

C嬢、A嬢など、ナイスな嬢が沢山いることはダダモーレ事務局にも

情報が寄せられています。

 

きっとどERいプレイが日夜

繰り広げられているんでしょう。

 

蕨の男性はアヘアヘ言わされているんでしょう。

それだけに…

新人ちゃんの教育を頑張って頂ければ幸いです。

次回に期待しましょう。

さて京浜東北線で次に行きますかな。

 

蕨「Aroma Warabi アロマ蕨」はこちら