赤坂見付『ニューアンジェリカ21』のアンジー


どうも、真冬のダダモーレでございます。

いやー寒いですね、毎日。

最近、訪問している店は割と暖かいので助かってますが、施術がツラい季節です。

エステ冬の陣。

赤坂見附「ニューアンジェリカ21」

新しいアンジェリカ、どうなんでしょうね、モデルみたいな名前なので、期待しちゃいますがね。

駅からは徒歩2、3分程度、ラーメン屋などが入るビルの3階にあります。

ドアを開けると、受付台があり、年配の男性が対応してくれる。

割と愛想の良いオジサンで雑談も織り交ぜてテキパキと受付を済ませる。

週エス見せて、70分、10Kに。

店内は少し窮屈な感じで、よくある店舗タイプ。

しばらく横の待合エリアで待ち、お茶を頂いていると、奥に案内される。

施術室では髪の長い、ムッチリバディの嬢がお出迎え。

綺麗な顔立ちでしばし吸い込まれそうになりながら着替えを済ます。

確かに、、これは「アンジェリカ」だねw

部屋は割と広く、床マットタイプ。

シャワー室に通され、自分戦隊。

今回はショートの70分のため、セルフだが戦隊用の寝台ベッドもある。

戻って、うつ伏せの状態から施術開始。

黒い下着風の衣装を纏った嬢、上半身から丁度良い力加減の指圧。

馬乗りポジションから腰や肩首をほぐほぐしていく。

一通り、上半身が終わると下半身では、ちょっとヒヤッとしたクリームらしきものを塗られ、太もも裏からふくらはぎ、足裏に至るまでを丁寧に撫でていく、

両足ともに丁寧にオイルを伸ばすと、蒸しタオルタイム。

開脚するよう促され、アンジー(勝手にニックネームを付けるw)のフェザータッチが炸裂。

いいですねー、そのかすかな感触w

コマネーチエリアをかすめるその手つきがビンビンきますw

しばしのセンシティブエリアへのフェザータッチでJr.も順調に成長。

そして、お客様、仰向け~宣言。

成長して立派になったJr.とアンジーのご対面。

そっとJr.に手を伸ばし、添い寝ポジションにチェンジする俺のアンジーww

ねっとりとオイルで湿らせた手を上下させる、、

熱い吐息を吹きかけられ、巨大化したJr.、、

アンジー、確かに君は今までのアンジーじゃないね、、ニューアンジーだよ。。(何言ってんでしょう。。)

ああ、

アンジー、、

君の温もりの中、

あああ、

ああ、

(´・ω・`)

(´・ω:;.:…

(´:;….::;.:. :::;.. …..

アンジー!!

施術がゆっくりと終了し、シャワーを浴びる、

戻ってアンジーと軽く談笑、、

片言だが割と人懐っこい嬢、

サヨナラを言うと、受付でオジサンが待っている。

「よろしければ、あと100回ぐらい来て下さいね!」

あ、はい、、

「そのぐらい来て頂かないと儲からないですから!」

割とこういうぶっちぇけ感、好きですけどねww

確かに、憧れのアンジー、、

次回は戦隊も含めたコースで再訪もありかなと決意するのであった。

赤坂見附「ニューアンジェリカ21」はこちら