恵比寿『憩い』での極上クリームマッサ


どうも、ダダモーレでございます。

いやーほんと寒いわ。

素朴な疑問なんですけどね、なんか寒くなったりするじゃないですか、

すぐに冬物とか着てくる人ってすごいなと。

私なんか押入れの奥にブチ込んであるので、出すの大変ですわ。。

さて、本日は恵比寿。

セレブ感漂う街ですね。

恵比寿「憩い」

事前に予約して、電話にてお店までの場所を丁寧に教えてくれる。

マンションの一室にあり、インターホンを鳴らすと、にこやかなお姉さまタイプの女性がお出迎え。

施術着を着た女性はどこか品があるなぁ。

店内は綺麗に整理され、こじんまりとしたインテリア。

奥の部屋に通され、受付を済ます。

週エス見せて70分10K。

一度、先ほどの女性が出て行くと、本日担当のRちゃんが入場。

普通に可愛い。。

くそー普通に可愛い。。

20代中盤ぐらいだろうか、一番脂が乗ってるころですよねw

着替えを済ませ、手をつなぎながらシャワー室に通される。

このちょっとした気遣い、、好きだねぇ。

戻ってうつ伏せの状態から施術開始。

部屋は床マットタイプで、こちらも必要最低限のインテリアといった感じ。

まずは上半身の指圧から。

押しの強さから、経験者であることは分かり、肩や腰、首などを強めに押してもらう。

ポジションチェンジしての頭の前からの首肩の施術では足にオイタを敢行。。

クスグッタイヨ!

これぐらいなら大丈夫らしい。

上半身が終わると、下半身に移行してこちらも太もも裏やふくらはぎ、足裏を程よい強さでプッシュしてくれる。

指圧が終わると、先ほど選択したクリームとやらのマッサージ開始。

おお、オイルほどの粘着感はなく、滑らかでなかなか気持ちがいいw

上半身から丁寧にクリームを伸ばしていきます。

下半身も一通りクリームを馴染ませてくと、、

開脚させて足の間にスライドし、

オイナーリにクリームを浸透させていく、、

ああ、

そして、コマネーチやK2へのライトサークル、レフトサークル、、

たまんねーw

このオイナーリの付け根へのフェザータッチとか、、

最高さww

かなり長いこと、うつ伏せ下半身へのフェザータッチ大盛りアタックで、Jr.はほぼMAXのサイズに。

足をバタつかせてフェザータッチの快感を堪能していると、濡れタオルで拭き取ってくれ、仰向け宣言発令wwww

にこやかな嬢がグリっと添い寝ポジションに移動し、足を絡めながらJr.へとすっと手を伸ばす。

サーイエッサーッ!

上官を前に背筋ををピンと伸ばす新兵のように直立不動になるJr.

できる子やね、、

サーイエッサー!

ちょいとK2を撫で回しながら、徐々にボルテージを上げていくと、

上官の激しい訓練で、、

ああ、

ああ、、

自分もう、、

あああ、

(´・ω・`)

(´・ω:;.:…

(´:;….::;.:. :::;.. …..

直立不動だったJr.が休めの姿勢になり、施術終了。

最後も手をつなぎながらのシャワー室までの案内。

抜かりはない。

戻って着替えを済ませ、お茶を飲みながらしばし、談笑。

店を後にし、本日の施術を振り返る。

恵比寿ならではのゆったりとした「憩い」。

名ばかりの憩いの場とは違いそこには本当の憩いがある。

さすがのクオリティなのであった。

恵比寿「憩い」はこちら