蒲田『ヒーリング愛』のナイスヒーリング


どうも、ダダモーレでございます。

ご無沙汰ですね、皆さん。

色々忙しかったり、あちこち痛かったりで、なかなか時間が無く、空いてしまいました。

久しぶりの更新でございます。

いやーすっかり寒いすね、、

蒲田「ヒーリング愛」

いいですね、何か大きなイベントのキャッチコピーみたいな名前ですねw

電話で予約すると親しみのある男性が、駅からの道のりを教えてくれる。

初めてだと伝えると、近くまで迎えにきてくれるとのこと。

おお、これも初めてのシステムですねw

しばらくすると年輩のジェントルが迎えにきてくれる。

男性との待ち合わせって、あまり経験無いですが、特にトキメキませんね、当たり前ですが。

すぐ近くにあるマンションの一室まで、エスコートされる。

中に通されると、ちょっと昭和臭のするインテリアで、待合室に通される。

ムードがあるというか薄暗い室内で、受付けを済ませる。

週間エス見せて、90分10Kに。

いくつかの部屋がある広いマンションで奥の施術室に通されると、本日の嬢がお出迎え。

小柄だか、整ったかわいい顔立ちにナイスなボ○ィが、、ww

そそります。

広い施術室内もどことなく昭和臭のするインテリア。

床マットタイプで、着替えを済ませてシャワー室に通される。

シャワー室までの道のりで、店内に敷き詰めれたイルミネーション的な照明がなかなか気になりますw

シャワー室に入ると、軽く嬢による立ち戦隊。

なかなか、愛嬌のある嬢は丁寧に洗い上げてくれます。

久しぶりのオイナーリやセンシティブエリアへのタッチで、、

Jr.も元気を取り戻しましたw

色んな意味での「立ち」戦隊が終わると、

戻ってうつ伏せの状態から指圧開始。

本日の嬢、中国から来て半年、お店も今日が初出勤とのことで若干不安がよぎりますが、、

なかなかのテクニック。

全体的にプッシュも強めで、肩や首、腰などを丁寧に揉んでくれる。

頭の前からの首のプッシュでは少々、オイタを敢行w

太ももをフェザータッチします。

来日して半年とはいえ、積極的に話す嬢。

和んだ雰囲気で打ち解けていく。

下半身も足で踏み踏みしてもらい、ちょっとしたM気分。

一通りの指圧が終わると、オイルマッサへ移行。

オイルで濡らした手のひらをうつ伏せの上半身に滑らせていく、、

それはまるで愛車を愛でる日曜日のパパのような優しさ。

そして上半身を満遍無く潤すと下半身にスライドし、フェザータッチで、K2や足へとオイルを伸ばしていく、、

ああ、久しぶりのきわどい感覚、、

K2や、オイナーリの際を攻めてくる、

そして下半身のセンシティブな手さばきをたっぷり堪能すると、軽くタオルで拭いてもらい、仰向けへの片道切符を手渡される。。

嬢とご対面すると、ニッコリ微笑み、B地区への攻撃を堪能、、

イエス!この転がし具合、、いい!

転がしながらの、Jr.へのオイルアタック、、

そして添い寝ポジションからのダダモーレによるオイタ敢行、、

そこそこ許容されるようですw

この密着感こそ、

まさにフィーリング、、

「愛」なのだね、

愛。。

しばしの絡み合うフィーリングにより、

射程圏内に入ったJr.、、

このフィーリングはまさに、、

ああ、

ああ、

(´・ω・`)

(´・ω:;.:…

(´:;….::;.:. :::;.. …..

待ち望んでいたフィーリングを思い出し、

施術は終了~

シャワーを浴び、戻るとシメの追いマッサージをしてくれる。

フィニッシュした後の追いマッサージ、、

いいですよねw

着替えを済ませ、嬢に別れをいい、店を後にする。

帰り道、久々に堪能したフィーリング、、

これこそが愛なのであった。(いや、向こうは 仕事だけどねw)

蒲田「ヒーリング愛」はこちら