上石神井『金の癒し』の黄金リラクゼーション


どうも、お久しぶりのダダモーレでございます。

いやー、寒い。。

夏も嫌だけと寒いのもねぇ。。

もうちょっと暖かな秋が続いてもいんじゃね、って思うわ。。

さて、本日は上石神井。

久米川以来の西武新宿線。

上石神井「金の癒し」

なんか缶コーヒーやビールみたいな名前ですね。

金のホニャララみたいな。

最高でも金、最低でも金、とか。

お、どうでもいいけど名言出たわw

話逸れましたが、お店は駅からすぐの雑居ビル2Fにある。

ドアを開けると、顔立ちの綺麗なキャミソール姿の女性。

おお、OPIの辺りに目がいく。。

お店の中はよくある片側が通路で反対側に施術室が並んでいるタイプ。

インテリアは少し野暮ったい感じ。

施術室に通されると床マットタイプで、カーテンによる仕切りで天井が繋がったタイプ。

他の客がシャワー中とのことで、そのまま着替えて、産まれたての姿で施術開始。

と、すぐに嬢の交代が告げられ、あれ。。

先ほどの女性の方が好みなんだが、、

まあ、交代した女性も綺麗な顔立ちでフィットしたボディコン衣装だからいいかw

肩首が凝っている旨を伝えると、入念にプッシュ。

施術スキルはなかなかのもので、顔の近くでの生足を見せながらの指圧は、、www

頭の前からの肩首への指圧、そして馬乗りポジションからの腰の指圧が終わると、オイルマッサへと移行。

こちらも指圧同様に、ちょうど良い強さで滑らかに手を滑らせる。

覆いかぶさるポジションからの上下スライドでコリをほぐし、上半身のマッサが一通り終わると蒸しタオルタイム。

蒸しタオルが終わると、お待ちかね、タオルをバサっと剥ぎとり、K2からゆっくりとオイルを伸ばし始める。

レフトサークル、ライトサークル、、

ややフェザータッチでのK2へのオイルマッサは、

確かにこれは、、

金の癒し、、

そのままスライドした手は幾度となく、ブラックホール、そしてオイナーリを握る。

ああ、これはまさしく

金の癒し、ゴールデンボールリラクゼーションw

うつ伏せのアルティメット攻撃が終わると、

仰向けへのお告げ。

ご対面すると、まとわりつくようなスタイルでb地区への偵察を始める。

ちょっとばかしオイタでOPIやK2をタッチ、、

比例するようにJr.との異文化交流を開始し、収穫を迎える松茸状態、、

ああ、

あああ、

金の、、

いや、

金、、

何言ってるんでしょう、、

あああ、

(´・ω・`)

(´・ω:;.:…

(´:;….::;.:. :::;.. …..

金の癒し最終形と共に施術が終了~

シャワーを浴び、着替えを済ますとお茶を一杯。

片言だが、嬢との談笑を楽しむ。

最後に、入店時に受付をしてくれた女性が対応、

あなたでも良かったんですけどねぇ、

とはいえ、K2を中心としたまさしく、「金の癒し」を堪能できたのだから。

上石神井「金の癒し」はこちら