西荻窪『イノセント Innocent』にて1時間の攻防


どうも、ダダモーレでございます。

いやー深まる秋、、

そうです、皆様にご報告で当ブログも丸二年。

日々、ざっくりと体験記を更新しているだけなのですが、、

読者の皆様に感謝ですmm

そして、3年目も、淡々と更新。。

西荻窪『イノセント Innocent』。

すぐ駅前にある店舗で、駅構内からも見えてしまう近さ。

雑居ビルの5Fにお店がある。

男性の従業員らしき人がドアを開けてくれて、入ってすぐの待合スペースで受付を済ます。

週エス見せて、60分7Kに。

そのまま奥の施術に通される。

久し振りの店舗タイプ。

天井は繋がっており、入り口はカーテンの仕切り。

床マットタイプで、狭い室内は特にインテリア無し。

中では本日の嬢が待っている。

ちょっと、ポッチャリだなー。。

OPIはもちろんあるが、、

ルックスも普通だか若くて受け応えはいい。

着替えて紙Pを装着、そのままシャワー室へ。

ここでふと思ったのだが、紙P何のために装着したのだろうと。。

嬢に体を拭いてもらい、紙Pを履き替えて(だから何だったのww)うつ伏せの状態から施術開始。

予想はついたのだが、指圧はなかなかパワフルで上半身のコリがほぐれる。

腰や、肩、首をやってもらい、近づくとスカイブルーのボディコンタイプの衣装にフィットしたOPIが気になります。。

上半身が終わると下半身へと移行、こちらも手のひらや指を使い、グイグイとふくらはぎや太もも裏をプッシュ。

今日はなかなか短時間なので、仰向けにチェンジ、、

ご対面すると、B地区をシゲキックスする嬢。

負けじと嬢の太ももや腕などをフェザータッチして応戦すると、ビクッビクッと良い反応。

いいねw

しばらく楽しむと嬢の手がJr.の周りを徘徊、紙Pの上から暖かく包み込んでくれます。

何デ湿ッテルノ?と嬢。

何ででしょうねぇ、チラチラとガマンスープが出てるからなんだけどねww

しばし、ダダモーレセンシティブエリアをいじり、紙Pの中身を覗く、、

いいね、その仕草ww

どこで覚えたのかな?w

と盛り上がってきたところで、

そろそろシャワー浴びる?

あ、はい。。

60分がマズかったのか、本日の施術が終了。

シャワーを浴び、出てくると体は拭いてくれるサービス。

戻って着替えを済ますと店を後にする。

帰り道、本日の施術を思い返すと、、

惜しい。。

90分ぐらいで他の嬢でも入ってみたい。

このモヤモヤを解消するために再訪を誓うのであった。

西荻窪『イノセント Innocent』はこちら