新橋『BODY SPA』でフルボディマッサ体験


どもども、ダダモーレでございます。

さて、7月も後半戦。。

はー暑いのイヤだわ。。マジで。。

お休みの日はせっせとエステ。

新橋『BODY SPA』。

いやー、なんか東京の中枢に来たって感じしますね、新橋。

駅からは徒歩2分程度。

雑居ビルの4Fにあります。

ドアを開けると、受付と待合いスペースがある。

いらっしゃいませーと、施術着を着た、美人女性が受付してくれる。

店内は全体的に南国風なイメージ、いいですね、この雰囲気。

週エス見せて、60分12Kが9Kに。

オイルと無料オプションを選び、奥にある施術室へ。

部屋の作りは手前に脱衣スペース、奥にシャワー室兼、施術室という変わった作りにっている。

施術室も落ち着いたアジアンな雰囲気。

脱衣所はソファや扇風機、アメニティが充実している。

着替えをして紙Pトランクスにチェンジし、用意された桶に足を入れ、足湯タイム。

暫くすると、先ほど受付してくれた女性が、戻り本日担当してくれるとのこと。

いやー美人だわ、Iさん。。

膝上ポジションで足を拭いてもらい、うつ伏せの状態から施術開始。

香り付きオイルでふくらはぎ、内ももなどをゆっくりと包み込む。

手のひらを使った施術は強さもちょうどよく、足の張りが消えていく。

だんだんと施術が上にいくと紙Pをペロっとめくり、K2も優しく撫でていく。

いやー美人にK2をマッサージしてもらう、、お休みの醍醐味ですねw

上半身も親指や手のひらを使った施術、ポジションを頭の前に移し、上下に移動させる。

生足触りてーww

しかし、ここは耐えて、この接近戦を楽しみます。

前のめりになる嬢、、いやーいいわw

背中や、腕、肩、腰など一通りの施術が終わると、本日のサービス、シャンプーだそうです。

仰向けになると、タオルを目元に。

いやー、できればタオルいらないんだけどなぁ。。

まー仕方ない。

シャンプーはかなり丁寧に長時間、しかも優しいタッチでやってくれます。

いやーこの手さばき、美容師さんみたいです。

経験あるんでしょうか、かなりうまい。

シャンプーで頭スッキリさせると、またうつ伏せに戻り、戦隊。

戦隊とかは経験ありますか?と嬢。

ええ!僕は戦隊を生き甲斐に生きておりますw

んでもって、スポンジによる戦隊。

下半身から大きめのスポンジで優しく洗いあげる嬢、、

K2まで手が伸びると、躊躇なく、紙Pとの間にスポンジをねじこむ、、

ウホッ!いいじゃない、その肉食系戦隊とでいいましょうか、

その躊躇ない戦隊が僕は好きさww

ちょいとオイナーリの際を手でかすめていく辺りも上級者のテクニックを感じる。

上半身ではスポンジ、そして手のひらを使った優しい戦隊へ、

うつ伏せの戦隊が終わると、女神による仰向けのお告げが。

下半身から、徐々に上がっていくスポンジ、、

クライマックスのラスボス、Jr.に遭遇すると、、

!!

紙Pの下の隙間から、手を使い、Jr.&オイナーリの兄弟に、絶妙なフェザータッチ。

この軽く触れられる感触が、、

うまい!

あーいいわ。。

外見では、いやーなんてことないよー的な表情でごまかすが、

Jr.は照準を合わせておりますwww

しかし、ここで女神とのひとときがゆっくりと終わりを告げ、、

現実世界へとゆっくりと戻っていく、、

シャワーを浴び、控え室的脱衣所で着替えを済ますと、嬢がお茶を持ってきてくれる。

しばし、談笑をし、エレベーターまでお見送り。

いやー、しかし、、Jr.とのチラリズム、見事な手さばきだったなぁ。。

また、一線違う意味いや、違わない意味でも胸を借りたいものですなw

美人との再訪を夢見て休日のサラリーマンの街を彷徨うのであった。

新橋『BODY SPA』はこちら