中野『アロマパライソ』中野風南国マッサージ


どうも、ダダモーレです。

W杯も終わっちゃいましたよねー。

色々ありましたが、一つだけ気になったのが、ガーナだったけな、

「ギャン」という名前の選手がいたんですよ。

ただそれだけです。。

さて、本日は中野。

いやー数ヶ月ぶりですが、やっぱ中野はいいですねーゴチャ感が。

中野「アロマパライソ」。

駅からは徒歩3分程度。

ブロードウエイの横辺りに位置し、1階が飲食店の雑居ビルの2階にあります。

看板。どうやら南国風なのか。

お店に入ると、受付があり、ラフなファッションの男性がいある。

注意事項に目を通し、週エスを見せて60分9Kが8.5Kに。

奥の待合い室でカルテを書いて待つ。

店内は白を基調としたとても清潔感のある印象。

南国をイメージしている感じですかね。

ほどなくして、本日の嬢が迎えに来る。

グラマーなボディに元気な印象の嬢。

クリっとした目に整った顔立ちに期待とJr.が膨らみますw

そこそこ長い廊下を抜け、施術室まで到着。

こちらも白を基調としたシンプルな部屋。

床マットタイプ。

まずは足湯とのことで、裸足になって待つ。

バスクリン色したお湯の桶に足を入れる。

温かいお湯に包まれて、ふわーっと疲れが和らぐ。

そしてダダモーレアイはしっかりと嬢の谷間に焦点を合わせるのであった。

ディフォルトですよねww

軽く足裏を揉んでもらい、片足ずつ膝の上で拭いてもらう。

足湯が終わると、シャワー室へ通される。

色々選べるのだが、躊躇無くTバック紙Pを選択し、部屋に戻る。

うつ伏せのポジションから施術開始。

施術の段階では腰に巻いている布を取り、生足を披露。

おおおww

戦闘モードですねw

下半身からゆっくりとオイルマッサージ。

足裏からふくらはぎ、太股に至るまで手のひらを使い、ゆっくりとほぐしていく。

室内には正面と、小さめですが、右側にミラーがあり、施術を見ることができる。

見てないフリしながらしっかりチェック。

上半身に移行して、お決まりの肩や腰、首周りのコリをほぐしてもらう。

蒸しタオルで拭いてもらい、仰向けにチェンジ。

下半身を開くように促され、間に滑り込んだ嬢が内ももや、すねを撫でていく、

Jr.がピクりと反応~

下半身の施術が終わると、片足ずつ持ち上げて、足のストレッチ。

いいですねー嬢と見つめあいながらのライザップ的マッサ。

行ったことないけどw

嬢はポジションをチェンジして頭の前に。

上から首筋をゆっくりを撫でていく。

ベポラップマッサ、最高。

いや~昔を思い出すな~

塗ってもらったことないけどww

嬢の息づかいとともに疲れが抜けていく、、

ここで安らかに南国リゾートの施術が終了。

シャワーを浴び、戻ってお茶を頂きながら帰る時間を迎える。

今日はお試しの60分でしたが、なかなか気持ちよかった。

再訪するならやっぱ90分かな~

中野でも南国を実感できるエステなのであった。

中野「アロマパライソ」はこちら