馬喰町『逸材』による上級おもてなしマッサ


どうも、ダダモーレでございます。

GWも終わり、ジメジメの梅雨へとまっしぐら。

エステで体調維持に努めたいものです。

さて、本日は馬喰町。

お隣の小伝馬町は訪れたことがあるのですが、こちらは初めて。

読み方微妙に分かんないし。。

馬喰町「逸材」。

なんか、ダイレクトな名前。

それほど、嬢のクオリティに自信があるのでしょう。

事前に予約して駅まで到着。

思いっきり、オフィス街の馬喰町。

電話にて場所を教えてくれます。

駅からはスグのマンションの一室にお店がある。

オートロックで、高級そうなマンション。。

インターホンを鳴らすと中から嬢がお出迎えしてくれます。

スタイルよし、ルックスよし、黒いタイトなワンピースの嬢。

キリッとした顔立ちに色気のある声。。

短めのスカートがたまりません。。

店内はマンションタイプで余計なインテリアはないイメージ。

入ってすぐ横の部屋が本日の施術室。

個室タイプで床マット、最低限のインテリアで、オープンして間もないそうで部屋も綺麗。

カルテを書いて、受付け。

週エス見せて、90分14Kが12Kに。

着替えを済ませ、シャワー室に通される。

紙Pブリーフタイプにチェンジして、うつ伏せの状態から軽く指圧。

上半身を指圧してもらった後、オイルへと移行。

さほど強くはないが、滑らかな手さばき、スピード感にテクニックを感じます。

馬乗りポジションからの背中中央のツボ押し。

結構効くね。

そして、顔の前へポジション移動しての肩首の施術。

ちょっと見えそうで見えない、パ○ティが、、

惜しいっ!!

位置を移動して、K2や腰の入念なマッサージ。

やや、太ももや足を密着させながらのオイルはたまんねーwww

割と入念な上半身が終わると、下半身へと移行。

片足ずつこちらも入念にオイルを進める。

踵や足裏の指圧風オイルはイタ気持ちイイ。

太もも裏や、ふくらはぎに手を滑らせた後、足をくの字に開脚させてのコマネーチリンパを刺激。

割とオイナーリ際をプッシュする嬢。

意外にも、オイナーリの間際だったので、Jr.が反応w

下半身の濃密な施術が終わると、仰向けへ。

さて、メインイベントですな、と思った矢先。

目隠し用のタオルを持ってきますね♪

あ、はい。。(いらないんだけどなー、それいらないんだよねー。。)

残念なことに目を隠されながらの下半身のオイル。

頑張ってタオルのすき間からするどい眼光で嬢を見つめることに。

やっこさんの動きを見逃すまいと張り込み開始。

スネの部分や、太ももをゆっくりと施術。

開脚した足の間でのマッサージはじっくりと見たいとこだが。。

うっすらと見える嬢の姿を尻目に、施術は徐々に上へと。。

紙Pの間に手を入れ、ペチペチと紙Pゴムの音をさせ、腰骨やコマネーチ付近を手のヘリで押す。。

クソー拝みたい!!

その後、頭のほうにポジションチェンジし、胸元で弧を描くようなベポラップ式、マッサージ。

クソー拝みたい!!(2回目)

非常にリラックスする胸元のマッサージの後は、腕で頭部と肩を持ち上げての指圧。

コブシを使っての首筋のマッサージは、匠の技。

ガチガチの首に効きます。

確かに「逸材」ならではの技ですな。

体全体の緊張がほぐれ、本日の施術が静かに終了。

体を優しく蒸しタオルで拭いてもらい、シャワーを浴びる。

戻って着替えを済ませ、本日の施術は終了。

にこやかな笑顔とともに店を後にする。

ラグジュアリーかつ、ややきわどいところも攻め、キッチリとコリもほぐす。

これが逸材のマッサージなのであった。