清瀬『Relaxation e-style』でバドタイム堪能


どうも、あなたのダダモーレでございます。(キモイね)

さてさて、今日は方向を変えて西武池袋方面。

しばらくぶりですね。

清瀬のほうにやって参りました。

訪れるのは初めて。

清瀬『Relaxation e-style』

商店街に入ってちょっとすると雑居ビルの2階にお店がある。

入ると受付スペースがしっかりある店舗型。

年配の男性が受付を担当。

コースの説明などなど。

週エス見せて90分13Kが10Kに。

90分以上はコスチュームが選べるとか。

ちにみに人気は1位ナース2位チャイナドレス3位セーラー服。

定番だね。

サンプルの写真を見ていると、お、これ懐かしい。。

「バドガール」

世代的になんか懐かしいのでこれをチョイスw

しばし待つと案内される。

ラフなTシャツを着た長身の女性が迎えてくれます。

おー美人でスタイルもエエ。。

奥に通されると、カーテンで仕切られた施術室がいくつも並ぶ。

店舗同様、施術室も綺麗に整理され、茶で統一されてスタイリッシュな部屋。

穴無し寝台ベッド。

着替えて、シャワー室へ。

シャワー後、Tバック紙Pにチェンジし、嬢に目をやるとバドガールに変貌。

おお、、やはり、、イイ!

スレンダーな体に収まったバド衣装。。

施術室に戻るとうつ伏せの状態から指圧。

新人とのことですがマッサージはうまい。

力加減や、スピードなどしっかりと研修を受けたのでしょうな。

下半身から片足ずつ足裏、ふくらはぎ、太もも裏と親指でしっかりと押し込んでいく。

やはり日本人嬢ということでトークも盛り上がる。

仕事や、趣味などその他何でも話せちゃう。

上半身に移行しても丁寧な指圧。

腰の施術では馬乗りのポジションで体全体で押す。

いやーバドガールを背中にのせてマッサージを受ける姿、、

第三者的な視点で見てみたい!

指圧が終わるとオイルマッサへ移行。

こちらも下半身の足裏、ふくらはぎと、太ももとゆっくり優しく、指を滑らせていく。

手の平も使い、オイルを伸ばしていく。

仰向けにチェンジ。

お待ちかねの嬢とのご対面。

下半身からゆっくりとオイルをのばしていく。

足をくの字に開脚してのコマネーチエリアの施術。

バドガールによるコマネーチエリアのマッサージとは、、

そして楽しい会話付き。

牛丼にサラダセット、卵を付け、味噌汁をとん汁にかえたような贅沢。

ママ、生きててよかったよww

片方ずつ、コマネーチエリア付け根を刺激していき、嬢が台の上に乗ると、

膝の上に拙者の足を乗せ、中枢部への攻撃を開始!

紙Pサイドから手が忍び込み、Jr.の上側のリンパを刺激。

おお、

無防備な私。。

もし敵に狙われている身だとしたら、今がチャンスです。

まあ、ヒットマンなんかがこのタイミング狙うの分かるわw

中枢部への集中砲火が続き、上半身のお腹や胸のあたりへもゆっくりと手を伸ばしていく。

ああ、バドガール近し。

言うならば、あなたを、、

飲み干したい。。www

うまい!(うまくねーよw)

腕のマッサージでは、手のひらを優しく揉んでくれる。

暖かい、、温もりってこれなんだね。

ホッカイロとは違う、この暖かみ。。

この夢のような時間が終了。

俺のバドガール!!フォーエバー!!!(俺のじゃねーよ)

心の叫びともにシャワーへ促される。

戻ると耳掻きサービスが開始。

まさかのバドガールによる耳掻きwwww

あー長い時間にして良かったw

耳掻きは90分コース以上のサービスさ。

特権階級の耳掻きを担当。

嬢の太ももの感触。。

ええわーw

最後に嬢とのティータイム。

お茶を持ってきてもらう。

バドだけにビールでも飲みたい気分だけどw

そんなアホなことを言いつつしばし談笑。

遂に楽しいひと時が終わり、帰りの時間。。

入り口までエスコートされお別れの時。

バドガール、、今でも目に焼きつくあの衣装。。

ラウンドガールのようなセクシィさ。。

また、違う衣装で再開してみたいと思うのであった。

清瀬『Relaxation e-style』はこちら