錦糸町『レジェンド』伝説のホール戦争


どうも、ダダモーレでございます。

それにしても最近の東京も『極寒』ですね。。

何でしょう、年齢でしょうか、年々寒いんじゃね?って感じるようになりました。

年は取りたくない。。

さて、本日は錦糸町。

しばらく振りの訪問です。

錦糸町『レジェンド』

いつもは戦隊やマッサージが中心なのですが、今日はどうらや違うようで。。

たまには趣向を変えてみるのもいい。

事前に予約して、ホテルにチェックインするタイプ。(ホテル代が別途かかります)

先にホテルに到着し、嬢を待つシステム。

シャワーを浴び、ガウンに着替えて待っているとインターホンが鳴る。

遅くなってすみませーん、と肌の白い黒髪の女性。

ああ、綺麗だ。。キリっとした顔立ちだが、割とテンション高く積極的に話してくる。

週エス見せて60分14Kに。

受付を済ませ、いそいそと準備を始める嬢。

仕度が終わると、ガウンを脱いで待つ。

上着を脱いだ嬢が、赤いキャミ風の衣装にチェンジ。

うーむ、いい。。色っぽい。下からハミ出て見えるジャーブラさんがたまりません。

うつ伏せの状態から軽く、指圧。

まあ、マッサージがメインではないので、体全体を軽く。

会話をしながらが楽しいw

一通りの指圧が終わると、下半身からパウダー開始。

足の裏から上へ向かってフェザーダッチを繰り出す嬢。

はうっ!!!

なんと、、これまでのフェザータッチとは一味どころが二味は違う感触。。

長い黒髪と絶妙な指先のタッチで、かすかな感触が伝わる。

究極のチラリズム、ここに登場。(何言ってんのw)

言うまでもなく、Jr.はこの時点で全力投球。

ブルペンで160kmの剛速球をブン投げ始めました。

上半身でも職人技とも言えるタッチを続け、覆いが被さりながらの吐息。。

むーん、肩壊しそうなぐらい投げまくるさ!

全体のフェザータッチが終わると、足を片方ずつ開きコマネーチ付け根エリアに手を伸
ばす。

出た!ローリングフェザータッチ。

おや、、重ね技として、Jr.との軽いハイタッチ、B地区への表敬訪問。

なんというコンボ。。

エビフライとハンバーグのセットのような豪華さ。。

自然と、ガ○ンスープが。。。

うつ伏せが終わると仰向けにチェンジ、A開脚した間に滑り込み、太ももやすね、お腹
向かってアルティメットフェザータッチが炸裂。

耳に向かってのタッチでは、キリっとした顔つきで仕事をこなく嬢の顔を眺める。

たまんねー色っぺー。。

マウンドの土を荒々しく蹴り、肩が温まったJr.。

もういつでも、ストレート一本で勝負できるさ!

さて、ここで四つん這いのポジショニングにチェンジ。

K2のホール付近に生暖かい感触。

ローションでほぐほぐします。

ああ、暖かいよママ。。暖かい。。

ゆっくりと上の手がホール目掛けて一直線に。。

ううっ。。

前R船マッサージ。。

ホールのマッサージはルーキー扱いなので、優しく軽くやってもらう。。

まだまだ、修行が足りませんな。。

違和感を覚えつつ、しばしホール職人に身を委ねて、Jr.との攻防戦。

ああ、新ジャンルだ。

仰向けになると、嬢の膝に足を載せながら、赤ちゃんスタイルでのホール攻撃。

第二次ホール戦争突入。

ああ、このステッィク&ホールのダブル攻撃になすがままのダダモーレ親子。

頑張りどころさ。

最後はお気に入りの四つん這いポジションにチェンジし、

2アウト満塁から、Jr.の大一番が。

この1球に!

全てを。。

カキーン!!

(゚Д゚;)

(´・ω・`)

(´・ω:;.:…

(´:;….::;.:. :::;.. …..

あっけなく、スタンドに運ばれ、まさにがっくりとうなだれるJr.。

いやいや、ナイスだったぜw

シャワーを浴び、体を拭いてもらうサービスもあり。

着替えて一緒にチェックアウト。

駅まで向かう道、嬢と会話しながら途中まで歩く。

またねー、はーい。

ああ、本日のホール戦争。

ちょっとセンセーショナルでしたが、なかなかの刺激。

神レベルのフェザータッチを思い出しつつ、駅へ向うのであった。

錦糸町『レジェンド』はこちら