武蔵小杉『悠』美女とのコラボ


どうも、ダダモーレでございます。

さてさて、今日は西の方に行ってみました。

何回か訪れたことのある武蔵小杉。

割と都市部からは近く、アクセスは良いので名店に出会えれば再訪したいですね。

武蔵小杉『悠』

駅からは徒歩1分もかからない。

雑居ビルの2階にあります。

インターホンを鳴らすと、中からフィットした衣装の女性がお出迎え。

おお、、出るとこは出て、なんとも魅力的なボディw

そして綺麗な顔立ち、、

中国系の整った顔。

入ってすぐ横に、いささか変わったサイズの長いソファが置いてある。

週エス見せて90分12Kが10Kに。

受付を済ませ、施術室に向かう。

店内はマンションを店舗風にしたイメージ。

カーテンで仕切りを作った施術室。

インテリアはごく普通、特に凝ったものもなく、薄暗く、穴あき寝台ベッドが置いてある。

着替えを済ませ、シャワーを浴び、戻って施術開始。

うつ伏せの状態から指圧開始。

腰と肩が痛いので入念にやってもらう。

細身の身体とは思えない、かなりパワフルな指圧。

マッサージ技術は高い。

肩を揉みほぐしでは、掴む力がかなりある。

ちょっと痛いがこれぐらいやるとコリがとれるんですよね。

背中の指圧もかなりのパワーで押してくる。

ダダモーレNGエリアの背中を押されるとエビのようにジタバタと暴れる。

そこ、くすぐったいんすよ。。

珍シイネー、ココガクスグッタイ人、初メテ。

そう、ある意味、初体験でしょw

続けて腕やK2、下半身を手のひらの端を使い、丁寧に指圧。

指圧が終わると、お次はオイル。

上半身から滑らかに手を滑らせる。

指圧とは違い、こちらは優しい手つき。

上半身を上下に何往復もします。

K2のマッサージでは内側の敏感地区を優しく、内股もかすかに触れていく。

この何とも絶妙な力加減、熟練の技ですな。

下半身が終わると、蒸しタオルタイム。

仰向けにひっくり返ると、手のひらで柔らかくオイルを伸ばしていく。

ああ、胸元にサークルを作るようにオイルを伸ばす。

そして、B地区をコリコリといじくる嬢。

分かってますなー、ツボを押さえてますw

お腹、コマネーチエリアと段々と手が下降していく、、

ここで嬢からセルフサービスのお誘いが。。

まー嬢も綺麗だし久しぶりにギアチェンジを楽しもうじゃないか。(実は毎日、自分でギアチェンジしてるけどねw)

嬢のお顔を拝みながらのセルフサービス。。

ああ、B地区への集中砲火、刺激が増していく。

やはり慣れている自分での「施術」。

これも悪くない。

ああ、

そろそろ、、

ああ、

あああ、

(((((゚(゚(゚(((゚゚∀∀゚゚)))゚)゚)゚)))))

(;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)

(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)

(※セルフサービスバージョン)

ファイア!!

ダダモーレロケットは無事に発射されましたw

施術は終了し、シャワーを浴び、着替えをしながら軽く談笑。

「茶」と書かれた湯のみにツッコミを入れ、嬢から地味に笑いを誘う。

熟練の腕さw

出口まで見送ってもらい、店を後にする。

美人の嬢とセルフサービスのコラボ。

ツボを誰よりも知っているだけに、このコラボも悪くないと思うのであった。

武蔵小杉『悠』はこちら