王子『アロマギルド』の想定外な出来事


どうも、どうもダダモーレでございます。

いやーほんと、エステでのシャワーや施術がだんだんとしんどくなってくる季節ですね

でも、まあ、こればっかりは好きなんでやめられませんなw

本日は王子、久しぶりの訪問です。

王子「アロマギルド」

エステに通い始めた頃、柏店のほうで良い施術だったのを思い出します。

というわけで、本日はあのアロマギルドの王子店へ訪問です。

事前に電話にて予約、お店までの道順は丁寧に教えてくれます。

マンションの一室にお店はあり、インターホンを鳴らすとお馴染みの白いブラウスに黒
のスカートの嬢が登場。

笑顔がカワイイ、目のキラキラした嬢。

うーむ、早くも本日の施術が楽しみですw

そのまま、施術室まで案内してくれる。

部屋は茶を基調として、シンプルながら綺麗に整頓されている。

柏とは違い、寝台タイプのベッドが準備されている。

天井を見上げると、よく南国のレストランなんかで見かけるファンが付いている。

ああ、なんかいいですね、コレ。

個人的に欲しいす。

部屋の中でお茶を飲みながら、受付。

カルテを書き、受付を済ます。

週エス見せて60分7Kに。

白いガウンに着替え、シャワー室に通される。

なんかいいですよね、白いガウンって。

普段は「ジャージ」で過ごしている身としては、ガウンが新鮮でございます。

シャワー室に紙Pがあるが特に嬢からの指示がないので穿かずにガウンで戻る。

戻って一応、嬢に聞いてると、「特に穿かなくても大丈夫ですよ♪」

!!!

な、なんと!

柏では紙P有りだったのでラッキーw

ご心配なら穿いても…

「いいえ!」

私はこのままで大丈夫です!

うつ伏せの状態から上にタオルを掛けてもらい、オイルによるマッサージを開始。

まずは左側半分だけ、タオルをはいでのオイルマッサ。

おお、なんかちょっとドキドキしますな。

足裏から、太もも、K2、上半身と手を滑らせていく。

廃材の如きダダモーレの肉体に、熟練の大工さんの鉋ように滑らせていく。

まだまだ、新人とのことだが、問題ない技術。

オイルの量も多過ぎず、力やスピードの強弱も何ら問題はない。

本日の嬢は会話もさりげなく、上品で、受け答えも丁寧。

今流行りの「おもてなし」とはこういうことを言うのでしょう。

非常に癒されますw

新人とは思えぬ手さばきにリラックス、片側が終わると今度は反対側のタオルをめくり、施術を行う。

この片側オイルマッサ、なかなか半K2になるのが刺激的です。

うつ伏せの指圧が終わると、シメでこっている腰部分を指圧。

オイルだけでなく、指圧もなかなかデビュー後間もないとは思えない技術の高さ。

本来であれば、ここで終わりなんですがちょっと時間があるとのことで、仰向けを軽く
サービスしてくれるとか。

!!!

なんと、、嬉しいサービスが。

仰向けでも、うつ伏せ同様に片側づつタオルをめくってのオイルマッサージ。

下半身を、太ももまでの内側に沿って手を滑らせていく。

チラッとオイナーリの際をかすめて行く、チラリズムがなんとも。。

おお、Jr.よ、イカンイカン、冷静にw

片方ずつ、内股ををメインにオイルマッサージして頂き、本日の施術が終了。

この程良くかすめていく感じが堪らない。。

さきほどの白ガウンに着替え、シャワーを浴びる。

部屋に戻って、着替えを済ませお茶を飲みながら談笑。

今回の施術は洋室でしたが、他の部屋は和室になっているとこと。

そちらでの施術もオススメらしい。

嬢に見送られ、店を後にする。

ちょっとしたサプライズとサービスに、想定外ではありましたが大満足。

やはりアロマギルドは行くべきエステなのだと思うのであった。

札幌 メンズエステ 
すすきの メンズエステ
仙台 メンズエステ