大宮『モミリッチ』

 

どうもどうも、ダダモーレでございます。

知らないうちに時は過ぎ、なんだか過ごしやすい季節に。

アディオス!クソ猛暑よ!

もう来なくていいさ。

だんだんエステのシャワーがツライ季節になりますけどね。

さて、本日は大宮。

埼玉でも有数の巨大な街。

大宮『モミリッチ』

いいネーミングですな。

拙者もある意味、モミリッチになってみたい。。

どうやら新規オープンの店とやらで、ちょっと期待しちゃいますな。

電話で事前に予約し、駅に着くと電話で丁寧にお店の場所を教えてくれます。

しかし大宮すごいなー、活気に満ち溢れてます。

人がハンパない。

歩くこと5分程度。

雑居ビル内にあるお店に到着。

加齢臭ダダモーレのメンズエステ体験日記

看板もおニュー(死語)ですな。

エレベーターで上がり、インターホンを鳴らすとドアが開く。

年輩の受付女性がドアを開けてくれる。

みるからに新しい感じの店内。

店舗型タイプで受け付けブースがある。

60分9K。

受付を済ませ、待合室でしばし待つと、、

女の子が渋滞で遅れているとか。。

仕方なくしばし待つことに。

しばらくすると嬢が到着したとかで、受付の方に案内される。

スパッツにタンクトップ姿の嬢が施術室まで案内。

ピチピチ若い、笑顔がいいw

そしてこの人懐っこさ。

部屋もシンプルながら綺麗で、真ん中に穴なし寝台ベッドタイプ。

着替えを済ませ、シャワー室まで案内される。

シャワー室も新規オープンで綺麗だ。

ブリーフタイプ紙Pにチェンジし、部屋に戻ると、足湯を勧められる。

おお、これは珍しいw

嬢と談笑しながらの足湯。

柔らかい暖かさと会話で幸せな気分に包まれます。

ああ、これは安らぎタイム。。

足湯が終わるとうつ伏せの状態から指圧開始。

そして今回も60分だとうつ伏せのみに。。

まあ、仕方ない。。

皆様には90分などをおすすめしますね。

下半身から上半身にかけてツボをおしていく。

うーん、今回の嬢は新人なのか、まだまだといったところ。。

力の入れ加減がどことなくぎこちない。。

しかし一生懸命なのは伝わってきます。

これからに期待ですね。

首と肩はなかなか悪くない施術。

馬乗りになっての腰の指圧もなかなかのもの。

オイルに移行すると嬢の足の上に拙者の足をのせ、丁寧にマッサージ。

ふくらはぎや足裏をゆっくりとぼくしていく。

上半身は、背中や腰を手のひらでふんわりと包み込みます。

よく目が疲れるんだよねと話していると、嬢が最後に目のツボを押してくれるとのことw

おっとこれは軽くサプライズですね。

うつ伏せだけと思っていただけにラッキーです。

少し前に教えてもらったという目のマッサージ、

嬢の膝上に頭をのせ見つめ合いながらのマッサージ。

これはいわゆる恋人感覚というやつですね。

このポジションは通常、歯医者ぐらいでしか、味わえません。

そして、ここで楽しいひとときが終了。

シャワーを浴び、着替えて軽く談笑。

見送られながら店を後にし、今日の施術を振り返る。

新店舗だけにまだまだ未知数ですが、

心は少しリッチになったのであった。

大宮『モミリッチ』はこちら