八丁堀『アロマドリーム』店長の晩ゴハン


どうも、ごきげんよう。

ダダモーレでございます。

知らないうちに心地よい季節が終わり、生乾き臭のする季節がやってまいりました。

いや~、クソ暑い真夏といい、嫌な季節が続きますね。。

さて、本日は八丁堀。

茅場町からも近いので、このエリアは数ヶ月振りの訪問です。

八丁堀「アロマドリーム」

いかにも癒されそうな鉄板的な店名ですな。

駅からは徒歩3分程度。

一階に居酒屋のある雑居ビル2階にお店があります。

インターホンを鳴らすと衣装を着た女性がお出迎え。

店内は茶を基調としたインテリアで清潔、綺麗に保たれてます。

目の前に見えるカーテン仕切りの待合室に通され、お茶を一杯。

どうもこの受付の女性は新人の嬢とかで、現在店長は食事に出てるとか。

帰ってくるまで待つことに。

五分もすると店長という女性が戻ってくる。

美人マダムといった雰囲気の女性で、スミマセン~食事食べてたもので、と。

週エス見せて90分15Kが10Kに。

施術室に通されると小さめの照明がチカチカとして多少、気になる。

インテリアはごく普通といったところか。

着替えて本日はTバックタイプの紙Pで戦隊。

俯せの状態から丁寧にゆっくりとワキの下やK2をやんわりと刺激。

仰向けになるとB地区やコマネチ共和国の近海を遊覧船に乗ってお散歩。

暖かくなってきたこの季節の戦隊は気分がいいですね。

戻って俯せの状態からの指圧。

首肩を強めにプッシュ。

さすが店長、なかなかのパワフルな指圧です。

上半身はヒジを使って全体を万遍なくプッシュ。

ピンポイントでくすぐったい箇所にヒットし、エビのようにビクっとなる。

クスっと、これまた色気十分に笑われます。

下半身も同様に太股やふくらはぎ、足裏を指圧。

ふくらはぎは痛いくらいの指圧です。

指圧が終わり、ムシタオルの後、オイルへと移行。

俯せで上半身は頭の前から手を滑らせる。

今日もセクシーな衣装の隙間からこの世の絶景がチラリズムしてきます。

生きてて良かったと思う瞬間ですね。

下半身も滑らかな手つきでふくらはぎや太股をじっくり丁寧にほぐしていく。

今日は90分なので、とても丁寧に。

あまりの気持ちよさにウトウトと。。

仰向けになると、コマネチのエリアや太股、わき腹を優しくかすめていく。

店長、さすがダテに店長やってませんね。

ダダモーレのオイナーリが油まみれになっていく。

Jr.がモジモジ君になりかけたところで、本日の施術が終了。

久しぶりのガウンを羽織り、ちょいセレブ気分で颯爽とシャワー室へ。

まあ、自分で洗うんですけどねw

戻って着替えを済ませ、お茶を一杯いただく。

出口まで迎えられながら、店を後にする。

いや~今日もなかなかの施術だったけど、店長からすげー夜ゴハンの臭いがして、人間味を感じたなと思うのであった。