蒲田『夢絆』のヒロインはルー語?

 

どうも、こんばんはダダモーレでございます。

先日、チラっとテレビでルー大柴を見かけたんですけどね、そういえばルー語って数年前に若干再ブレークしてましたが最近どうなんでしょう。

まあ、特に彼に対して微塵も思い入れはないんですが、今回のブログは「ルー語」を取り入れてみようと思います。

予想だと多分、「ウザく」なりますw

さて、トウディは蒲田です。

あ、ちなみにもうルー語使用は始まってますよw

なんかイケてない政治家もしくはチャラチャラしたビジネスマンみたいですね。

まあ、いいか。

マイホームからはさほど遠くはないんですが、今まで訪れたことが無い街ですね。

駅前は人もお店も多く、なかなか賑やかな街です。

 

蒲田「夢絆」。

ドリームとキズナ(何故か片仮名)、いいですね。

この希望に満ちた単語。

私もマネーという貨幣と絆を結びたいものですw

ステーションからは約3ミニッツ、事前にリザベーションしておくのがいいですね。

ん、、、やっぱルー語うざいな、、

標準語に戻しましょう。

看板などはなく、マンションの一室タイプで茶色い外観のおしゃれなマンションの中にあります。

インターホンを鳴らすと中からほぼ下着に近い女性が登場。

目がクリっとして唇の厚い美人。

背がとても高くスレンダーでモデルさんみたいです。

奥に通されると、どうやらリビングにあたる場所が施術ルーム兼、待合室になっているらしい。

あ、マンション一部屋ごと一人と贅沢な仕様なのね。

室内は外観同様にとても綺麗で、スタイリッシュなインテリアで統一されています。

週エス見せて70分10Kが9Kに。

で。本日担当する嬢はユ○アちゃん。

おお、これは。。。

北斗の拳とあの彼女と同じ名前じゃないですか。

異様にテンションが上がる。

着替えてそのままシャワー室へ。

ユニットバスではありますが、かるく立ったままの戦隊。

後ろ向きでは羽交い締めの格好でB地区を、前はコマネチ自治区とB地区に攻撃を仕掛けてきます。

うーむ、こんな攻撃ならいくらでも受けてみたいものです。

この攻撃に立ち向かうのは、もちろんソルジャーのJr.君。

勇敢な男です。

シャワーが終わると戻ってうつ伏せの状態からの指圧。

指圧を始める前に嬢が髪を結わく。

うーむ、セクシーに戦闘態勢を整える姿がたまらん。

上半身から指圧開始、弱めでさほどマッサージ技術はうまくないようだが、ゆっくりと優しく押してくれるのでリラックスできる。

特に腰回りをじっくりと押して、馬乗りの状態での膝を使った指圧は効く。

下半身に移ると覆っていたタオルをはぎ取り、やや開脚の状態からk2や内股を指先でかすかに触れてくる。

おお、、

なんと気持ちの良い感覚。。

柔らかな絹が体の上を通り過ぎていく感覚。

さすが、ケンシ○ウが愛した女性。。

テクニックもあるのですね。

しばし、シルクのような手さばきに翻弄された後、

仰向けになると、添い寝しながらお決まりのポジションをヒーリングし始める。

ツルツルの足を絡ませてくる感覚が何ともたまりません。

まさにダダモーレの秘孔をピンポイントで突いてくる。

ああ、

ああ、

あた、

あたた、

アタタタタタタタタタタタタッ!!
(最近このパターン多し)

ああ、

(´・ω・`)

(´・ω:;.:…

(´:;….::;.:. :::;.. …..

見事にひでぶーさせて頂いたダダモーレ、シャワー室に通され「自分デネ~」と、心なしか寂しい気持ちで洗います。

着替えを済まし、少々談笑。

店を後にして、駅へ向かう途中、ユ○アの強さを再認識。

次回は、私も嬢のある意味、「秘孔」を突いてみようと思うのであったw